つれづれ雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

FALL OUT 3

wallpaper_08_1600x1200 (1)

   最近どっぷりハマッたゲーム。

 このゲームを知らないフトドキ者のために、今回は軽く紹介します。

 ジャンルは近頃はやりの箱庭自由系シングルRPG(米国製)。グランドセフト・オートやオブリビオンⅣを知ってる人なら、どんな感じか理解してもらえるとおもいます。

 核戦争後200年経った世界。かつてワシントンD・Cと呼ばれていたキャピタル・ウェイストランドが冒険の舞台になります。

 某一子相伝マンガ好きや、全国8万人(推定)の廃墟マニアにはタマラン世界ですな!

P2010003 (1)

生まれてから19年過ごした”Vault(ボルト)-101”シェルターを出る。はじめて見る空とどこまでも続く大地。ここからサバイバルがはじまる。

 文明は破壊され、飲み水は放射能まみれ。レイダーと呼ばれるゴロツキどもやミュータント化したクマさん、2首牛やら湯たんぽサイズのゴキブリやら狂った警戒ロボやらカニ魔人やらに襲われてもーたいへん。

 一見するとファーストパーソンビューのドンパチ物みたいな画面で、実際そのようにプレイすることもできますが、戦闘中いつでも一時停止して普通のRPGのように戦うこともできます。

   P2010004 (1)

V.A.T.S システム
 時間を止めて「撃つ→左腕」とかできる。脚を撃てば敵の移動が鈍くなったり、頭なら命中率がさがる、武器を撃って手から吹き飛ばすなんてこともできる。数字は命中率。


 メインストーリーを追うだけなら、「え、これでおわり?」と唸って終了ですが、このゲームの真髄はその恐ろしいまでの作り込みにあります。クリアするために訪れなければならないのはざっと20ヶ所くらいでしょうか。しかしウェイストランドには120以上(いやもっとか?)のロケーションがあります。さらに地図にも表示されない建物とか下水とかがそこらじゅうのあるのです。全サブクリを目指すとなるとかなり走り回ることになりますが、それでも行ったことない場所が残ります。

 だがCAESARがヤラレチマッタのは、この距離的なボリュームではない!

 たとえばある廃棄された地下シェルターに入っていったところ、なぜか同じ顔した同じ名前のやつらばかりがおそいかかってくる。
「なんだこいつら気持ち悪いなぁ。ひょっとしてメーカーの手抜き?」
とかおもいつつ、落ちてるボイスレコーダーを聴いたり、コンピュータをハッキングして記録を見たり、鍵のかかった扉の奥にある怪しい実験施設を見たりしているうちに気づいた・・・・・ こいつらクローンなんだ。詳しくはわからないが何か間違いがあってクローンが暴走、殺し合い。で、このシェルターは廃棄された・・・。

 そんなミニストーリーがいちいち作られているのです。しかもそれが説明されるわけでもなく、ちりばめられた小物や雰囲気で表現されているのです。音声でも「ハハァ!また会ったなゲイリー!遊ぼうゼ~!」とか言って襲ってきます。日本製ゲームの良くないところは「説明のしすぎ」だとおもいます。ちなみにこのシェルター。メインクエどころかサブクエにも一切関係ない場所です。
ヤレヤレ。

P2010002 (1)

レベルアップ時のポイント振り分け。こうやって自分の好きなキャラにしていくことができる。どうです、RPGでしょ。


 結局、ちっとも「軽く紹介」で終わらなかった今回。とはいえ作り込んであるところはまだまだあるぞ。このゲームはネタの宝庫や!

 全国8万人(断定)の廃墟マニアよ、待て次回!

     おわり。


P2010005 (1)

先日、某国の大統領が演説をカマした場所も今じゃこのありさま。戦争しちゃイカンよ。

スポンサーサイト

FALL OUT 3 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<ガストノッチでいこう | ホーム | 因果応報>>

コメント

EXTERMINATIONっていうサバイバルホラーゲームに雰囲気が似てますなぁ。
PS2発売初期に出たゲームだったけどお気に入りでした。
FALL OUT 3・・・気になる・・・( ̄~ ̄;
2009-02-03 Tue 00:17 | URL | アル [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。