つれづれ雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ゲームホリック 前編

 つらつらと

 このブログを読み返してみて、こう思いました。
いまいちゲームの


 食い散らかし感 が足らないと。

このままだと、「このオヤジ、ゲーム好きだってけどぉー、なんか映画のこととか地図のこととか書いててぇー、んなゲーマーなんじゃ

 ないんじゃね?」

とか思われてしまいます。

そんな状況は、
エンゲーム係数(支出におけるゲーム費の割合)が町内一のわたしにとって耐えられません。

そんなわけで今回は、食い散らかしたゲームの数々を書き散らかしたいとおもいます。しかも、いままでPS3でダウンロードしたゲームにかぎって、

 前編・後編の二部作で

おおくりしたいと思います。覚悟してください。

なお、画像を貼るとなにかと面倒なので、文字だけでいきます。覚悟してください。

ダウンロードした順にいきます。

- flow -

傾きセンサーで微生物みたいな自機を操作して、他の微生物をパクパク食べちゃうゲーム。リラクゼーションゲームらしいが、やってることは弱肉強食。絵はきれい。

- ウォーホーク -

戦争FPS。とはいえシビアな照準合わせとかは必要ないライトではちゃめちゃな感じ。これはけっこうやった。

- ミスタードリラー -

アーケードからの移植。ずんどこ下へ下へ掘り進んでいくパズルアクション。

- スターストライクHD -

星の王子様さまが住んでいそうなちっちゃな星が舞台のシューティング。

- ダークミスト -

たとえるなら、初代「ゼルダの伝説」のダンジョンが舞台のシューティングアクション。

- モンスターズ -

これは説明が難しい。子供のいるお家に向かってモンスターが列をなして進軍してきます。で、各種ある砲台をうまく設置してそれを食い止めるゲーム。メルヘンな絵柄だが、自機はおろか子供さえちっともカワイくない。海外ゲーっぽいが、京都にある「ピクセルジャンク」とかいうちいさいゲームメーカー製。センスが光る良作だと思います。

- レーサーズ -

これも先ほどの「ピクセルジャンク」。ちっちゃいコースをミニカーみたいな車で敵車を避けまくるゲーム。

- エブリディシューター -

シューティングだが、自機はまさに「点」の避けシュー。ギターサウンドがたまらない。

- ネクタリス -

なつかしいPCエンジンからの移植。大戦略系ターン制ストラテジー。ユニットの生産ができないため、詰め将棋的要素が強い。

 と、ここらで前編は終了。

おそれいるのはまだ早い。怒涛の後編へ続く。



   おわり

スポンサーサイト

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<ゲームホリック 中編 | ホーム | 金欠セレナーデ>>

コメント

知ってるゲームがひとつも無い・・・
「点」の避けシューティングとやらが、避ける必要あるのかちょっと気になるー
2010-11-10 Wed 00:36 | URL | のぶ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。