つれづれ雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

地図マニアンドリーム

   正直なところ

 地図マニアだ地図マニアだと言っていますが、それほどマニアってわけでもありません。まあ、ネタ的にね。

 とはいえ、「グーグルアース」はとてもおもしろいツールだと思うので紹介したいとおもいます。

 これは航空写真を貼り付けたデジタルな地球儀みたいなものです。ズームイン・アウトもおもいのまま、レイヤーを使えば簡単に名所や世界遺産なんかを見ることができます。

 ではさっそくCAESAR在住の、誰が何と言おうと在住のヴェネツィアを見てみましょう。


     イタリア (1)

 まずは遠景から。ヴェネツィアはイタリア・アドリア海のいちばん奥に位置しています。

     ヴェネツィア遠景 (1)

 こんな潟の中にあるんです。知ってました?

     ヴェネチィア (1)

 はい見えました。右の方の広場がサンマルコ広場。湾曲して流れてるのが大運河カナル・グランデ。に架かっている橋はリアルト橋。200近い島と400の橋がヴェネツィアを形作っています。人間てすごいですね。

 近年、温暖化の影響やら地盤がもろくなったやらで沈みそうなんだそうです。その前に行ってみたいなぁ・・・ あ、いけね、住んでるんだった。

 次はウワサのボスフォラス海峡とダーダネルス海峡を見てみましょう。


     東地中海 (1)

 トルコとギリシャを分けているのがこの2つの海峡です。

     マルマラ海 (1)

 右上から黒海~ボスフォラス海峡~マルマラ海~ダーダネルス海峡~エーゲ海と続きます。中世のある時期まではこの海峡が洋の東西を分けていました。しかしダーダネルス海峡などは最も狭いところで600メートルしかなく、潮流が激しいとはいえ小船でも渡れます。実際現在の地図を見ても海峡の西側もトルコ領になっています。

 にしてもすごい地形だと思いませんか?もう少し海峡が広ければ、あるいは地続きだったなら、人類の歴史は変わっていたかもしれません。


     モン・サンミシェル遠景 (1)

 お次は世界遺産のひとつ。わかりますか?

     モン・サンミシェル (1)

 フランスにあるモン・サン・ミシェルです。これは干潮時みたいですね。観光バスがずらりと並んでいます。

 あとは偶然見つけた”なんじゃこりゃスポット”を


     ドバイ (1)

 アラブ首長国連邦のドバイです。セレブな住宅街?ホテル群?恐るべしオイルマネー。

     リビアの農場 (1)

 リビアの砂漠地帯に唐突に出現した謎の円形。たぶんハイテクな農場?

     ノバヤ・ゼムリャ (1)

 番外編。ロシア北に位置するノバヤ・ゼムリャ島。どっかで見たことが・・・ そうキャラバンの気球からそっくりな地形が見えるぞ!

 以上。この「グーグルアース」、タダでダウンロードできるのでみなさんも一度見てみては?目的もなくただグリグリしてるだけでも楽しいですよ。

 ・・・と、ここまで書いて読み返してみると・・・ごめん、やっぱり


   マニアだった?

     おわり。

スポンサーサイト
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。