つれづれ雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ウェイストランドの奇妙な住人たち ガロ編

「人は何を滑稽かに思うことによって、
  
   最もよくその性質を現す」
 ~ ゲーテ(本当)

                P2110025 (1) ガロ 
          
                引きこもりコレクター ガロ

 というわけで、ウェイストランドに暮らすちょっと、いやかなりイカレた人を紹介します。今回は、とある下水管理施設の一室を不法占拠して(もはや法などないのだが)、一人暮らしをエンジョイ中のガロのアニキ。

 例によって何のクエにも絡むことなく、数ある下水や地下鉄にこういう変なキャラがワンサカいるのがこのゲームのすごいところのひとつ。

 「その人の部屋を見れば、その人がわかる」

 今回は多くを語りません。この人物は一体どういう人物なのか?FO3精神にのっとり、ちりばめられた小物やその雰囲気で想像してみるのも一興かと思います。



     P2110023 (1) リップワイヤー

 自室へ続く通路に仕掛けられたワイヤートラップ

     P2110024 (1) ワナ

 さらにトラバサミ 見にくいが”STOP”の標識
 その奥に加圧感知式トラップ うっかり踏むと鉄骨がドーン

     P2110035 (1) ガロ死亡

 問答無用で撃ってくるので仕方なく・・・ 正当防衛です
 ゾンビみたいな顔してるがれっきとした人間 放射能にやられてこんな姿に
 彼らは”グール”と呼ばれ、普段は他の人間とは距離をおいて暮らしている

     P2110037 (1) ガロの持ち物

 サバイバリーな世界 倒した相手からは身ぐるみ剥ぐのがウェイストランドの常識
 彼のかぶってる”パーティ帽”はレアアイテム

     P2110036 (1) ガロの棚

 彼の寝床と棚

     P2110038 (1) ガロのキッチン

 彼のキッチン 中央にあるオリの中にはでっかいゴキブリ”ラッドローチ”
 他の棚にはカニバリズムなものが・・・ お見せできません

     P2110039 (1) ガロのテーブル

 自室前にはあれだけ罠を張り巡らせておきながらこのイスの数

     P2110040 (1) ガロの倉庫

 彼の倉庫

 以上。おそらく何年も彼はこの部屋でたった独り、何を想い、何を心の糧として暮らしていたのでしょう。なによりその、そのパーティ帽が悲しい。

 さてさてウェイストランドにはおかしな連中がまだまだいるぞ。待て次号!

 え?CAESARの部屋?・・・ ゲームだらけ・・・

     おわり。


スポンサーサイト
FALL OUT 3 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。